CASIO Ex-word 高校性モデル XD-D4850
販売価格:¥ 23,500 程度     

「EX-word XD-D4850」はカシオの高校生向け電子辞書2012年後期版モデルで、高校生向け電子辞書の売上ランキングで1位(2012年9月)の人気機種。

大学入試センター試験6教科14科目を中心に大量150コンテンツを収録。
文系、理系問わずに英語、国語、地歴(日本史B、世界史B、地理A・地理B)、公民(現代社会、倫理、政治、経済)、理科(生物I、物理I、化学I、地学I)、数学(数学I、数学II、数学B)といった教科の学習を力強くサポートしてくれる。

激安ショップはこちら こちら カシオ 電子辞書 EX-word XD-D4850


ユーザーの声
・カラーで見やすく、辞書類もたくさんで検索速度も早い
・「NHKラジオ英語講座」も1年分まとめて入ってるのがヒアリングの勉強で便利
・ノートとしても書き込めるし暗記カードなど作れます。マーカーを引くこともできます。
・付属のタッチペンが、細くて使いづらい
・学校で売られてるものと品番は違いましたが、中身は同じでした

CASIO EX-word 電子辞書 高校生モデル XD-D4850
おすすめ度

収録コンテンツ

カシオの高校生向け電子辞書、エクスワード XD-D4850は2012年1月に発売された前モデルの「エクスワード XD-D4800」に比べて、10コンテンツ追加されている。
価格も既にXD-D4850の方が安くなっているので、これから購入するならXD-D4850を選んでおけば間違いない。
また学校販売されている電子辞書セットの「AZ-D4700edu」に含まれている「XD-D4700」の本体と収録コンテンツの内容はXD-D4850とほとんど同じとなっているので、学校で買えなかった方にもおすすめの機種。
XD-D4850にはカラー付箋やカラーマーカー、カラーノートなどの機能を搭載しており、高校での毎日の勉強を非常に効率的におこなえる。
パネルを直接タッチしたり手書きで入力できるなど、直感的な操作が特徴。
シャープの「ブレーン PW-G5200」と比較すると、XD-D4850はページ送りに便利なスクロールパッドを搭載していることが最大のメリット。
ただし価格の面ではPW-G5200の方がお得なので悩みどころ。
スクロールパッドを取るならXD-D4850、価格を取るならPW-G5200がおすすめ。

「EX-word XD-D4850」のカラーバリエーション