電子辞書を上手に使いこなすことで英語を楽しみながら効率よく学習することができます。
電子辞書の便利な機能や英語初心者だけでなく中上級者にもおすすめな電子辞書を使った効率的な英語の勉強法などをご紹介します。

英語を学習するのに最も重要なこと

英語を学ぶうえで最も大事なことは継続して学習することです。
とはいえ慣れないうえに面倒くさい英語学習を継続することは結構難しいことです。
その点でおすすめなのが電子辞書を利用しての英語学習です。
電子辞書を使うと効率よく楽しみながら英語を学ぶことができるので、途中でやめてしまうことなく継続して勉強することにとても有効です。

電子辞書の履歴機能と単語帳機能で英単語を効率よく覚えられます

英語の学習で最も基本となるのが英単語の暗記です。
分からない単語があったら、それを辞書で調べて覚えるという作業が必要になります。

とはいっても普通の人は1日に何十個もの単語を覚えられるものではありませんよね。
1日に数個ずつ、それも何度も復習を重ねることによって単語力は身に付くものです。
多くの人はその面倒くさい作業が原因で英語の勉強が続きません。

その点、電子辞書は過去に検索した単語を自動的に履歴を残してくれる機能が備わっています。
ちょっと時間がある時に過去の履歴を見直すだけで復習になりますし、完全に覚えてしまった単語や不必要な単語は消去することもできます。

もちろん単語帳の機能も別についているので、電子辞書の中に自分好みの単語帳を作成することもできるので楽しみながら英語を勉強していけます。

無駄な時間をかけず、とても効率よく楽しみながら英単語の学習ができますね。

電子辞書の音声(発音)機能で聴覚もつかって英語を学習できます

英語を暗記するときには、文字を見る、書くという視覚行為だけでなく音声を同時に聴いて覚えることが効果的です。
俗にいう左脳ではなく右脳で記憶する方法です。

電子辞書では数多くの英語の単語や例文のネイティブな英語の音声(発音)が収録されています。
目で見るだけでなく音声を聴くことによって英語を効率的に覚えることができるんです。
この点も紙の辞書と電子辞書との大きな違いといえるでしょう。

自宅など場所が許すならば自分でも声を出して音読することやノートなどに単語を書くこともおすすめします。

電子辞書を利用して見る、書く、聞く、話すの4つを一緒におこなうと短時間で英語を覚えられるうえに忘れにくいですよ。

電子辞書なら簡単に複数の辞書を同時検索できます

英語の学習にはたくさんの種類の辞書類が必要になりますよね。
英和・和英辞典英英辞典をはじめ中上級者には例文辞典類語辞典活用大辞典なども必要です。

これだけの辞書類を使いこなすだけでも結構大変です。
ですが電子辞書にはこれら複数の辞書類を効率よく検索できる機能が備わっています。
それがジャンプ機能と複数辞書検索機能です。

ジャンプ機能は、検索した文面の中でさらに調べたい言葉が出てきた際、他の辞書にジャンプしてその意味を簡単に検索、調べることができる機能。

複数辞書検索機能は、調べたい単語や例文などを複数のコンテンツから同時に検索することができる機能。辞書ごとの解説の違いなども簡単に確認できます。

紙の辞書なら他の辞書でもう一度検索する必要がありますが電子辞書ならそんな手間はいりません。

電子辞書活用の最大の効果は時間の短縮です

人によっては電子辞書の小さな画面やキーボードでの学習は合わず、紙の辞書に比べて頭にはいりにくい、身につかないという方もいるようですが、電子辞書を使っての英語学習には履歴機能、検索の早さ、チェック機能、音声の収録、他の辞書類との連携など数多くの機能がついており、それらの機能を上手に使いこなすことで効率よく楽しみながら英語の学習をすることができるのが大きなメリットです。

電子辞書の最大の魅力である学習時間の短縮、効率化は
高校、大学受験や英検、TOEICなどの合格を目指す方はもちろんのこと、英会話やビジネス英語などの学習を忙しい日々の中されている方にも大きな力になってくれるものと思います。

■ 効率的な英語の学習におすすめの電子辞書はこちら

カシオ最新の英語モデル電子辞書 こちら EX-word XD-N9800

外出先でも使いやすいコンパクトタイプの英語電子辞書 こちら Wordtank A502


継続して英語の勉強ができるおすすめの英語学習教材

三日坊主で意志が弱いと思っていた方でも英語にハマって上達してしまう勉強法です。
電子辞書との併用で英語の学習効率がさらにアップします。

詳細はこちら こちら 英語マスターアルティメットマニュアル